mike-neckのブログ

JavaかJavaFXかJavaEE(なんかJava8が多め)

【ネタ】独自の日本語フォーマットで仕様を記述すれば、プログラミングレスでソースコードを自動生成できます。そうJavaならね。

こんにちわ、みけです。

タイトルからして明らかにネタなのですけど、

独自の日本語フォーマットで仕様を記述すれば、

プログラミングレスでJAVAソースコードを出力できるような

アノテーションプロセッサーを作ってみました。

とはいっても、ネタで数時間で作ったものなので、

POJOを吐くくらいしかできませんが…


次のようなクラス独自の日本語フォーマットのテキストファイルを作ると、JAVAソースコードが出力されます。

package 会計.システム;

import 会計.システム.注釈.辞書;
import 会計.システム.注釈.辞書定義;

import static 会計.システム.注釈.データ型.*;

@辞書定義({
        @辞書(名前 = "貸方勘定科目", 型 = 文字列),
        @辞書(名前 = "借方勘定科目", 型 = 実数),
        @辞書(名前 = "金額", 型 = 整数)
})
public class 仕訳 {
}

出力されたJAVAソースコード

package 会計.システム;
public class 仕訳定義{
    private final java.lang.String 貸方勘定科目;
    public java.lang.String get貸方勘定科目() {
        return 貸方勘定科目;
    }
    private final double 借方勘定科目;
    public double get借方勘定科目() {
        return 借方勘定科目;
    }
    private final long 金額;
    public long get金額() {
        return 金額;
    }
    public 仕訳定義(final java.lang.String 貸方勘定科目, final double 借方勘定科目, final long 金額) {
        this.貸方勘定科目 = 貸方勘定科目;
        this.借方勘定科目 = 借方勘定科目;
        this.金額 = 金額;
    }
}

詳しくはgithubでどうぞ。