mike-neckのブログ

JavaかJavaFXかJavaEE(なんかJava8が多め)

『データベース実践入門』読んだ

表記のとおりです。

この本全体として

  • リレーショナルモデルの徹底・限界
  • NULLの撲滅
  • 矛盾をとにかく避けること

というテーマが一貫されている本だった。

リレーショナルモデルの徹底というのは、結局のところ矛盾を避けることなのだが…

その中で、実際のアプリケーション上、どうしてもリレーショナルモデルと相性が悪いモデル(時系列データ、グラフデータ、キャッシュ)といったテーマをどのように実装していくかというアイデアも提出されていた(正しい回答ではない)。

本書籍を元にデータベースひいてはアプリケーションをどう設計していこうかというスタート地点を提示する本であり、データベースを用いたアプリケーション(まあ、普通のアプリケーションはデータベース使いますね)を構築する・運用する際に都度原則に立ち戻るのに良い本ではないかと思う。

惜しむらくは、書籍の発売が延期されたこともあったためか、誤植とか図表の番号がずれていたりとか、そういったあたりのチェック漏れがあったことでしょうか。

個人的には1〜5章、14章あたりは熟読するとよいかと思いました。


おわり