読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mike-neckのブログ

JavaかJavaFXかJavaEE(なんかJava8が多め)

Docker復習

歳なので覚えるのが遅くなったというよりも忘れるのが早くなった感じらしく、Dockerのことをすっかり忘れてたので、復習した。Dockerの使い方レベルなので自分が得するだけのエントリー。

dockerコンテナに環境変数を渡す

-e VARIABLE=VALUE で渡す。

docker run -it --rm mysql \
  -e MYSQL_DATABASE=sample \
  -e MYSQL_USER=user \
  -e MYSQL_PASSWORD=password \
  -e MYSQL_RANDOM_ROOT_PASSWORD=yes

dockerのポート番号の指定

-p ローカルのポート:コンテナ内部から見たポート で渡す

dockerのディレクトリのマウント

ローカルにあるディレクトリをコンテナにマウントすることができる

-v ローカルのディレクトリ/コンテナのディレクトリ

mysqlイメージ起動時に指定する変数

ポート番号

  • mysqlのイメージはポート3306をexposeしている

環境変数

名前 意味
MYSQL_DATABASE データベース名(USER/PASSWORDを指定する必要がある)
MYSQL_USER データベースのユーザー名
MYSQL_PASSWORD 上記ユーザーのパスワード
MYSQL_RANDOM_ROOT_PASSWORD ルートパスワードをランダムにするか(yes:する,no:しない)

データディレクトリ等

最近起動したDockerコンテナをkillする

docker killdocker ps -q を組み合わせる

docker kill `docker ps -q`